ごあいさつ

無限の宇宙に浮かぶ美しい星、地球……自然の懐に抱かれて、私達人間は古代より一万年の永き時空を歩み続けています。人間社会は高度に発達しましたが、私達はいつの間にか自分たちの都合に合わせて自然を変えることに疑問を抱かぬようになりました。その結果、自然破壊は進み、現実社会は究極の混迷を露呈しています。 本来、自然界と一体であるはずの私達人間が自然を離れ、人間、或いは個人の視点で現実の営みを展開すると自然との不調和を生じるのは当然のことと云えましょう。 何かをチェンジすることによってこの混迷を脱け出ることはできるのでしょうか。心と身体と意識の在りようが現実の総てを決定します。何かを変えるのではなく、自然の摂理に叶う在りようを体現することによって人間社会の全てのジャンル、全ての道筋が正しく機能し、地球と人間の共生が実現するに違いありません。「一の会」は総てを活かし切り、生命の循環を実現する在りよう「一」を、皆様と共に目指します。

特定非営利活動法人 一の会
理事長 大野 一道

遊美の集い 第二回「大いなる雅」

学びの会 ヴァイオリンコンサートと車座談議  主催 一の会

昨年12月、京都仏教界理事長、有馬頼底老師にお出まし戴き、相国寺、承天閣美術館にて第一回・遊美の集い「一に休す」を開催いたしましたが、東京や九州、山陰など遠方からの参加者も多く充実した楽しい会になりました。心より感謝申し上げます。

6月2日、第二回 優美の集い「大いなる雅」を京都清水寺にて開催致します。
この度は、森 清範 清水寺貫主の御法話から始まります。毎年大晦日に、来る年を象徴する大字を書かれる森貫主の御姿をご覧になった方も多いと存じます。
御法話の後、「一」の会、高雄敦子によるヴァイオリン奉納演奏会、美術鑑賞、やわらかな心を開く内観共振法、車座談議等、成就院や迎賓館をお借りして充実のプログラムを予定しています

千三百年の歴史を誇る平安の都、京都は南都が受け継いだ唐の文化を日本独自の文化に昇華させた日本文化の聖地。「大いなる雅」は風雅を遊ぶこの上なくやわらかな心を云い、自然と人間が深く魂を結ぶ日本文化の真髄を表すことばです。地球的視野で何千年の人類史を見通しても、平安ほど深く高雅な文化が他にあるでしょうか。

ITやAIの目覚ましい進化によって人類社会は加速度的に変化を続けています。目まぐるしく展開する現実を追い続ける私達現代人は常に意識が先行し、心は孤立して深さとやわらかさを失っています。地球との共生を実現すべき今、求めるべきは深くやわらかな日本の心。清水坂には外国人観光客が溢れています。彼らの求めるものも自然に通ずる日本の心、深さと優しさではないでしょうか。今や世界中が日本の心を求めているのです。

自然界に道理はあっても決め事はありません。決め事は私達人間の意識の産物です。心と身体を解放し、現実の今と連動して意識が自在に働く自然な在りよう「一」に到れば。自然界、宇宙と結んで「空」。時空を超えて無限の世界に入り、一瞬も止まらぬ現実の今を悠々と活き切ることが可能です。決め事は不用、心を委ねれば自ずと結果は整います。

清水の塔のもとホトトギスの調べを心に聴きつ、膝詰で心置きなく語り合いましょう。

  平成三十年 三月 吉日

唯々庵にて
一の会理事長 大野 一道

開催概要

遊美の集い 「大いなる雅」

  • 主催 特定非営利活動法人「一の会」
  • 日時 2018年6月2日 土曜日 午前11時開演 午後4時40分終演
  •    午前10時30分より清水寺 円通殿にて受付開始
  • 場所 清水寺 円通殿(京都府京都市東山区清水1丁目294)
  •    清水寺 仁王門手前の階段を登らず左の通路へ、すぐの分かれ道を左へ、少し下ると左手に円通殿がございます。
  • 交通 交通機関でのアクセスは清水寺ホームページにてご確認ください
  • 定員 50名(先着順)
参加費 おひとり様 15,000円(昼食付)
お申込みは先着順となります。
申し込み お申し込みの受付は終了致しました。
お問い合わせ先は
イベント事務局
0797-35-0797(デザインスタジオひろぷろ 一の会担当/増田)

最新情報

  • 遊美の集い「大いなる雅」 ご案内を掲載しました。
    2018.03.12
  • 遊美の集い「一に休す」 ご案内を掲載しました。
    2017.10.03
  • 設立記念特別講演・演奏会を盛会理に終了しました。
    2017.06.18
  • 設立記念特別講演・演奏会チケット販売開始しました。
    2017.05.15
  • ホームページをオープンしました。
    2017.05.15