ごあいさつ

無限の宇宙に浮かぶ美しい星、地球……自然の懐に抱かれて、私達人間は古代より一万年の永き時空を歩み続けています。人間社会は高度に発達しましたが、私達はいつの間にか自分たちの都合に合わせて自然を変えることに疑問を抱かぬようになりました。その結果、自然破壊は進み、現実社会は究極の混迷を露呈しています。 本来、自然界と一体であるはずの私達人間が自然を離れ、人間、或いは個人の視点で現実の営みを展開すると自然との不調和を生じるのは当然のことと云えましょう。 何かをチェンジすることによってこの混迷を脱け出ることはできるのでしょうか。心と身体と意識の在りようが現実の総てを決定します。何かを変えるのではなく、自然の摂理に叶う在りようを体現することによって人間社会の全てのジャンル、全ての道筋が正しく機能し、地球と人間の共生が実現するに違いありません。「一の会」は総てを活かし切り、生命の循環を実現する在りよう「一」を、皆様と共に目指します。

特定非営利活動法人 一の会
理事長 大野 一道

遊美の集い 第四回「永への現今」

深き歩み  主催 一の会

新しい元号が立った。「令和」は〝和 せしむ〟の意であり、令は麗、霊に通じて奥深い響きを宿す。聖徳太子の御心、「和を以て貴しとなす」に通じて、国体の原点をなす精神をそのままに受け継いだ元号であると云えよう。
原点と伝統を踏まえぬ現実は架空である。「令和」は日本再生の礎となるに違いない。

昨年十一月、「第三回 遊美の集い・飛鳥の響き」のテーマも原点への回帰、遥か千四百年の時空を超えて飛鳥の深き心を聴き、刹那に流れる混迷の現実に生命の力を呼び戻す道筋を求めんとした。

幾度か法隆寺を訪ねて飛鳥の美を探るうちに観えてきたものは、世界中の人が闊歩する超国際都市、千四百年前の奈良の都の姿であった。飛鳥の造形は、柔らかく繊細な天地の気韻を宿し、西方の芳香を濃く漂わせて深き心を映す至高の美を伝える。

深さとは自然界、宇宙と連動する心と、歴史と伝統に培われた英知の織り成す様相、体感し得る空間的な感覚である。和を貴ぶ飛鳥人の心は放たれて、様々な異文化を象徴する美の諸相を心に映し、叡智に響かせて深き美の創造を為し得たのである。

京に遷都しても国際化は持続したと考えられるが、異文化は日本の風土に醸成されて一に結び、日本独自の文化創造を実現する。公用語には漢語を用いたが、仮名文字の発明によって大和ことばが心と精神の中枢を担い、自然観と情感に溢れる比類なき日本文化の特質を決定づけたと云えよう。大和絵などに描かれた姫や公家のたおやかな姿に自然と循環する命の波動を観る。

平安の都人は自然と心を結び、命を循環させて内なる情感を五七調の和歌に託し、深く豊かな日本の心を詠った。絵の中の蟇目鉤鼻の貴人たちは向かい合っていても、決して相手を見てはいない。自然と一体を為し、心を合わせてやわらかに一を奏でる。日々に行われたであろう和歌の詠唱、大和ことばの豊かな響きは、心と心を結ぶ聖き媒体となり得たに違いない。

私たち現代人は相手を見て話す。それは意識が心に先行することを意味する。意識が先行して目に見える世界に固着すれば知的に偏重し、営みの現実は意識下に展開して思考の領域に閉じ、自然と分かたれることとなる。
知の集積を踏まえた営みの現実は移ろえる今と連動して、個の視点から始まるが故に人間中心に展開する。従って現代社会の営みは生命の原点である自然を離れ、伝統世界と分かたれて孤立し、刹那に流れて留まるところをしらない。

原点を離れ、伝統と乖離した現実に深さは望めない。人それぞれと公言し、個に閉じて自然との命の交流を欠くことは深さの喪失を意味する。

私たち人間は大いなる自然の懐に生れた。自然は分かち得ぬもの、自然と私たちの間に一切の隔たりはない。自然が宇宙に通じて無限であるように私達の活きる現実の現今も時空を超えて無限である。現今は過去と未来に通じ、目に見える世界と目に見えぬ世界を結んで悠久を奏でる。

この度、浄土宗総本山、禅林寺・永観堂にて、「第四回 遊美の集い・永への現今」を開催することとなった。

禅林寺のご配慮と関係各位のご尽力に、心よりの敬意と感謝を表する。


  平成三十一年 四月 吉日

一の会理事長 大野 一道

開催概要

遊美の集い 「永への現今」

  • 主催 特定非営利活動法人「一の会」
  • 日時 2019年 6月 9日 日曜日 午前11時開演 午後4時30分終演
  •    (午前10時30分より永観堂 大玄関にて受付開始)
  • 場所 永観堂(禅林寺)(京都府京都市左京区永観堂町48)
  • 定員 45名(先着順)
参加費 おひとり様 一の会会員20,000円・一般30,000円(昼食付)
一の会入会(年会費)3,000円・入会金(初回のみ)2,000円
お申込みは先着順となります。
申し込み 下記申し込みフォームよりお申し込みください。
(満席の場合はご容赦ください。)
お問い合わせ先は
イベント事務局
0797-80-7093(デザインスタジオひろぷろ 一の会担当/増田)

最新情報

  • 遊美の集い「飛鳥の響き」を盛会理に終了しました。
    2018.11.18
  • 遊美の集い「大いなる雅」を盛会理に終了しました。
    2018.06.02
  • 遊美の集い「一に休す」を盛会理に終了しました。
    2017.11.02
  • 設立記念特別講演・演奏会を盛会理に終了しました。
    2017.06.18
  • 設立記念特別講演・演奏会チケット販売開始しました。
    2017.05.15
  • ホームページをオープンしました。
    2017.05.15