ごあいさつ

無限の宇宙に浮かぶ美しい星、地球……自然の懐に抱かれて、私達人間は古代より一万年の永き時空を歩み続けています。人間社会は高度に発達しましたが、私達はいつの間にか自分たちの都合に合わせて自然を変えることに疑問を抱かぬようになりました。その結果、自然破壊は進み、現実社会は究極の混迷を露呈しています。
本来、自然界と一体であるはずの私達人間が自然を離れ、人間、或いは個人の視点で現実の営みを展開すると自然との不調和を生じるのは当然のことと云えましょう。
何かをチェンジすることによってこの混迷を脱け出ることはできるのでしょうか。心と身体と意識の在りようが現実の総てを決定します。何かを変えるのではなく、自然の摂理に叶う在りようを体現することによって人間社会の全てのジャンル、全ての道筋が正しく機能し、地球と人間の共生が実現するに違いありません。「一の会」は総てを活かし切り、生命の循環を実現する在りよう「一」を、皆様と共に目指します。

特定非営利活動法人 一の会
理事長 大野 一道

遊美の集い「一に休す」

講演会と車座談義のご案内

私ども「一の会」は、本年六月に遺伝子研究の世界的権威、村上和雄先生をお招きして設立記念特別講演会・シンポジウムと演奏会「空」を播磨(市川町文赤会館ひまわりホール)にて開催いたしましたが、この度、会の目指すリーダー育成の塾の実現に向けて第一回学びの会・「遊美の集い」を禅の名刹相国寺の承天閣美術館にて開催の運びとなりました。

今回ご講演頂く有馬頼底京都仏教界理事長・承天閣美術館館長は理事長大野が長年公私に渡り御指導を仰ぐ不出生の名僧であり、古美術全般に造詣深く日本屈指のメキキです。

有り様としての「一」は禅に通じて日本の精神文化の枢軸をなす語、心と身体が調和して意識が自在に働く有りようを云い、現実の今と連動して自然の法理に叶う人間本来の姿と捉えています。
今を追い続ける現実社会は刹那に流れ、加速度的に深さを失っています。今、最も重要なことは仕事に、生活に深さを取り戻すことではないでしょうか。
目まぐるしい日々、刹那的な生活は自然と人間を遊離させて生命力を減退させます。忙しく、浅く……は心を失う滅びの構図です。この辺りで「一休み」ゆるゆると、やわらかな心で自然な世界を思い出してみませんか。
遊美の会は先達の話に耳を傾け、伝統の美の世界を愛でながら茶を喫し膝を交えて語り合う直接対話の集いです。

「一」は人間中心の二元世界の総て、知識や論理、手法等。これまで積み重ねられた皆様の尊い経験値の全てを仕事や生活の現実に活かし切る自在な在りようを実現します。

開催概要

遊美の集い「一に休す」

  • 主催 特定非営利活動法人「一の会」
  • 日時 12月16日 土曜日 午前10時開演 午後4時終演
  • 場所 相国寺 承天閣美術館(しょうこくじ じょうてんかく)二階講堂、一階茶室
  •    京都府京都市上京区 今出通烏丸東入上る相国寺門前町701(〒602-0898)
  • 交通 地下鉄今出川下車徒歩約8分・分市バス 同志社前下車 徒歩約8分
  • 内容
  • ・講堂(二階)
  • 09時30分 受付開始
  • 10時00分 開演、理事長 大野一道 挨拶
  • 10時30分 有馬籟底京都仏教界理事長 講演
  • 11時30分 内観共振法の体験
  • ・茶室(一階)
  • 12時00分 昼食
  • 13時00分 承天閣美術館 山水画展観覧
  • 14時00分 お茶
  •      お抹茶 車座談義
  •      美の鑑賞会
  • 16時00分 終宴

参加費 おひとり様 25,000円(昼食付)
申し込み 下記申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせ先は
イベント事務局
0797-35-0797(デザインスタジオひろぷろ 一の会担当/増田)
定員になり次第、受付を終了致します。

最新情報

  • 遊美の集い「一に休す」 ご案内を掲載しました。
    2017.10.03
  • 設立記念特別講演・演奏会を盛会理に終了しました。
    2017.06.18
  • 設立記念特別講演・演奏会チケット販売開始しました。
    2017.05.15
  • ホームページをオープンしました。
    2017.05.15